×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ネット広告と副業
 無料のメールと無料のホームページでお小遣い稼ぎ・・・
本当に安全なの?
 | ホーム  | おすすめ  | 初心の方に  | 掲示板  |  

はじめに
1
メールで稼ぐ
1
ホームページで稼ぐ
1
必要なもの
1
知っておきたいこと
1
リンク集と掲示板
1


本当に安全なの?

 ネットでお小遣いを稼ぐには、メールアドレス、住所、年齢、未婚既婚、趣味などの個人情報、場合によっては年収などの情報も特定の相手(主として広告代理店)に提供する必要があります。もちろんクレジットカードの暗証番号などを求められることはありませんが、一般的には教えたくない情報を提供する必要があります。

 そのうえ、サイトによっては、簡単な登録で抽選で100万円ゲットといいながら、ちっとも簡単でなく、最後に抽選結果をお知らせするためにといってメールアドレスのほか住所まで入力を求めてくるものもあり、不愉快な気持にさせられます。さらに、懸賞当選、3、000円を獲得したといってクレジットカードの申し込みをさせるもの、出会い系サイトの会員加入に誘導するものなどさまざまです。

 でも、この程度のものはまだマシな方かも知れません。本物のワルが広告代理店などを運営しているケースもあるのですから。ですが、このような広告代理店はごく一部で、ほとんどのは真っ当な代理店ですのでご安心ください。ただ、最近、零細な広告代理店がネット詐欺まがいの広告を掲載し、結果としてユーザーや消費者に迷惑をかける恐れがあることを指摘する声もあります。
悪質代理店はラーメン屋?

 PCサイトもそうですが、特に携帯サイトのクリック保証代理店は、報酬の踏み倒しが多いそうです。会社ごとのドロン、クリック制限という名目での踏み倒し、不正という言いがかりをつけての踏み倒しなどです。

 ひとつ実例をお示ししましょう。
 「あなたのサイトから弊社指定の広告リンクを、第三者がクリックするだけで1クリック=80円を広告費としてあなたにお支払いします」という謳い文句で宣伝している「Click-BB」

 このサイトは、
 ■会社名
 CLICK-BB.COM (クリックビービードットコム)  とありますが、下記をみる限り、どうも会社ではなさそうです。何故か、番地のところに郵便番号を記しています。
 ■住所
 大阪府高槻市川西町〒569-1133

 約束に反し広告費を還元しないだけならば、まだ許せるとしても、許せないのはこのサイトがいわゆるワンクリック詐欺をトップページで掲載していたことです。

 ここのサイトの「SAMPLE:以下のアドレスを携帯電話でご覧ください。※PCからは見れません」の指示に従い、携帯電話からこのアドレス
 http://click-bb.com/mov.php?adid=800000&t=001&n=001
 にアクセスすれば、典型的なワンクリック詐欺の実例をみることができました。現在(平成17年3月16日)、この携帯サイトは更正されております。

 以前、わたしはこのサイト「click-bb.com」を「WHOIS」で調べたことがあります。「click-bb.com」と入力し、サーチボタンをクリックするだけで、サイトの管理者などの情報を取得することができます。  ここで表示された電話番号をグーグルで検索してみますと、なんと新橋のラーメン屋さんの電話番号と一致しました。どうにもおかしなサイトという印象が残っています。

 そのほか、ほとんど詐欺的なネットで儲けるノウハウものという眼が飛び出るような高額の情報販売。1ヶ月50万円を稼ぐネズミ講まがいの加入宣伝。現実社会以上にネット上にはおかしなものがいっぱいです。何の知識も無くては活きていけない危険な環境だと言っても過言ではありません。
最近の「click-bb.com」

 最近の「click-bb.com」は、Click-BB サービス <会社概要>によれば、下記のとおりで、大阪市駅前(大阪駅前の誤り)に移転したようです。
 
 ■住所
 〒530-0001
 大阪府大阪市駅前第4ビル 2005.4.1 本社事業部移転

   上記の住所の記載はいつもどおり、どうもハッキリしない住所だけど、推測するに次の住所のようだ。
   大阪府大阪市北区梅田1-11-4大阪駅前第4ビル
 06-6344-7636(第4ビル)
   もしかすると、「高級私設私書箱」のような「机貸し」を利用しているのかもしれない。

 注:「机貸し」とは、月数万円程度で机一つ程度の事務室を複数の会社などに貸して、受け取った電話・郵便物などを会社などに伝えるというもので一寸した便利な私書箱のようなもの

 図々しいことに、Click-BB サービス <利用規約>によれば、

 ■第2条(ホストサイトの資格)
 ホストサイトは、健全な運営がなされていなければならない。
 下記に該当するサイトはホストサイトになることはできない。
 ・問題が発生した時に責任の所在が不明確なサイト

 と規定しているが、これを定めた「Click-BB」の所在が不明確だ。
 通常は、広告主からの申し込みを受けるページがネット上で公開され、特商法の基づき連絡先や責任者の情報等が公開されているはずなのだが見当たらない。何処から広告主の依頼を受けているのか、どうなっているのだろうか。

 「Click-BB」のことについては、本当のところもう書きたくない(どうでもいい)のだけど、ワンクリック詐欺などの犯罪に遭い不愉快な思いをした方々のことを考えると未だ許せないのだ。


  

  
  

  
Copyright(c)2005yono All rights reserved.